おでこニキビの治し方

おでこニキビ跡の治し方

 

思春期に多いおでこニキビ。思春期にきびは、おでこから鼻筋にかけて「Tゾーン」なんて呼ばれていますよね?

 

この思春期におこりやすい理由は、ホルモンバランスが乱れ。成長ホルモンが活発になり、皮脂分泌の過多がこのタイプのにきび原因となります。ですから思春期のニキビは、おでこなど皮脂の分泌が多い場所にできやすくなります。

 

でも、大人でも生活習慣の乱れにより、おでこニキビは出ることがあります。仕事を持ち社会で頑張る大人は、実家でお母さんに食事を用意してもらうようなバランスの良い食生活を遅れることが少なく、どうしても自炊が出来なく、外食やインスタントに頼るとおでこニキビが出来やすくなります。

 

赤黒くなったニキビは症状が悪化している証拠、そのまま放置していても治るものではなく、月面クレーターのようなニキビ跡や色素沈着、シミの原因となりますのでご注意を!!

 

もともと、汗腺&皮脂腺が集中している部分ですのでニキビが出来やすく治りにくい部分ですので、治すとしたら食生活の改善と毎日、洗顔をして清潔にして乾燥しないように保湿も大切です。

 

すでにニキビ跡でボッコボコになっている人には、ニキビ対策用化粧水をオススメしています。