ニキビ跡を良くする食べ物

ニキビ跡…とくにクレーター状になっているものは真皮層にあるコラーゲンが破壊されることが原因です。

 

一番、有効な食べ物は「コラーゲン」をたっぷり含んでいるものが理想。内側からコラーゲンを補って、肌の状態を治していくことは短期間でニキビ跡を消すために必須。

 

 

具体的に、コラーゲンを多く含んでいる身近な食材をあげると…

  • 豚足
  • ふかひれ
  • 軟骨
  • アンコウ
  • 鶏皮
  • すっぽん
  • 手羽先

などが挙げられます。

 

 

また、体内コラーゲン生成を促し、美肌を作る「ビタミンC」も多く摂ると相乗効果を狙うことができます。

 

他にも「ビタミンA」の免疫力を高め抗菌作用、抗酸化作用や「ビタミンE」の新陳代謝を促し、ターンオーバーを正常に戻す作用があります。

 

 

ビタミンC・A・Eは主に緑黄色野菜に多く含まれております。楽なのは鍋にして食べること。スープに溶けだしたコラーゲンやビタミンも余すことなく摂取することができるからです。

 

 

「食材費がかかる」、「ダイエットをしている」、「食べられない食材が多い」などという場合、サプリメントなどでコラーゲンを補うという手段もあります。

 

本気でニキビ跡を何とかしたい人は、コラーゲンを中心に摂取してみると良いでしょう。