ニキビ原因の一つ、ストレス

ニキビ原因ホルモンバランス

学生時代、子供の頃はとくにニキビで悩まなかったけど、就職して働くようになったとたん、吹き出物ができるようになりニキビで悩む…そんな人も多いようです。

 

大人ニキビの原因は、色々あるけれど特に多いのが過剰なストレスを抱えることでニキビが出来てしまうパターンです。就職しますと責任・ノルマ・クレーム処理・人間関係・パワハラ・セクハラ・休みが取れないなど、ストレスを感じることが多いのが現状。ストレスは著しくホルモンバランスを乱してしまうため、ニキビが出来やすくなります。

 

他にも子供を宿す、産む、育てるママさん達など、環境の変化・食事制限・行動制限・金銭の不安、と制限がストレスとなりニキビが出来やすくなってしまいます。

 

とくにサラリーマンは理不尽な環境化に晒されることも多く、ニキビ…とまではいかなくても「肌荒れするようになった」、「化粧のノリが悪くなった」という女性はイッパイいると思われます。

 

 

 

 

ストレスで出来てしまったニキビ対策

過剰なストレスはホルモンバランス乱し、皮脂分泌や毛穴の角質に悪影響を与えてしまいます。ストレス発散させながらスキンケアが重要になってきます。

 

ただ、スキンケアと言っても、ニキビの色によって対応策も変わってきます。間違ったニキビ対策は、ボコボコ跡になってしまいますので注意が必要です。

 

「ストレス発散」といっても、ほいほい職場を変えられるものではないし、少ない休日しかない人では、意外とストレス発散は難しいものですよね?

 

一番のストレス発散は寝ることです。良い寝具と良い睡眠環境でグッスリと眠ってください。なんの趣味も楽しみもない人でも、グッスリ寝ることでストレスは無くなっていきます。

 

ストレス発散したなら、正しいスキンケアでお肌をいたわってください。

 

よっぽど酷いニキビでなければ、少しづつキメ細かい肌へと改善させていくことが可能です。