【最新版】ニキビが出来る原因

ニキビ原因ホルモンバランス

ニキビ原因といっても、ニキビができる原因はかなり多くの要素があります。

 

十人十色、あなたのニキビの原因を突きとめることで効率良い対策・改善案が出せるのです。

 

ホルモンバランスの乱れ

子供の思春期はニキビはホルモンバランスの変化によるものですが、大人ニキビにも関係してきます。例えば生理が近くなるとニキビが出やすくなる人はホルモンバランスが変化するためです。

 

自律神経の乱れ

自律神経のバランスが悪くなると副腎皮質刺激ホルモンの分泌量が増えてしまうことで男性ホルモンが増加、その結果、ニキビが作られるのです。

 

肝臓障害

肝臓は、脂肪貯蓄や毒素分解などを司る大事な器官。これが正常に働かなくなると毒素が身体にまわり、肌荒れやニキビなどを引き起こし、皮脂が増加してニキビが出来やすい。

 

便秘

大便には、からだには不要な毒素がたくさん入っています。これを排出しているから人間は健康的に生きていられるわけですが、いつまでも排泄されないと腸が毒素を吸収するためニキビとなってしまう。

 

甘いものの摂りすぎ

甘いものを食べることで、糖質を分解する時に大量のビタミンBを使うことになる。このビタミンBが足りなくなると皮脂が多くなり、ニキビが出来やすくなる。

 

ストレス

学生時代、子供の頃はとくにニキビで悩まなかったけど、就職して働くようになったとたん、吹き出物ができるようになりニキビで悩む…そんな人も多いようです。その原因の多くはストレス。