ニキビ原因の一つ、便秘

ニキビ原因、肝臓障害

便秘すると肌荒れやニキビになる…なんてのは有名な話。つまりは便秘を解消するとニキビも解消されますが、ずっと便秘が治らないとニキビも出来やすい環境となります。

 

そもそも、便秘がニキビ原因となるのかご存知でしょうか?便には、からだには不要な毒素がたくさん入っています。これを排出しているから人間は健康的に生きていられるわけですが、いつまでも排泄されないと腸が毒素を吸収するためです。

 

過去にギネス記録に挑戦しようと、大便の排泄を2ヶ月ガマンし続けた女性がいましたが、その結果、毒素が体中を巡り、その女性は死亡しました。ニキビケアも色素沈着やニキビ跡の原因となるため、ケアも重要なことですが、再発防止に便秘解消は非常に大切です。

 

 

 

 

便秘は食生活改善で簡単に治るものですが、ガマン癖はやめよう

便秘症の人の特徴として、野菜が少ない肉ばかりの食生活を送っている人も多いはず。
ちょっと、和食中心にしたり、発酵食品を摂るようにすると、結構早く効果が表れてきます。

 

ただ、便秘がちな人は、大便の催しがきてもガマンすることに慣れています。
その結果、仕事がいそがしかったりすると、そっちを優先していつの間にか便意が収まることはないですか?
ガマンしないで排便する時間を作ることも便秘症を改善する上で大事なことですよ。