ニキビ(白色)の跡の残らない治し方

ニキビは白・黒・赤・黄色の順番で、4段階に進行していきます。

 

今回、ピックアップされている白ニキビはその第一段階目、比較的、簡単に治すことができます。

 

白色ニキビは潰してもよい!

ニキビ跡のクレーターボコボコを治す化粧水グッズコスメリブロスキン

一般的に、ニキビを潰すと跡が残り、顔の肌の表面がデコボコの月面クレーター状態になると言われていますが、白色のニキビに限っては潰してもOK。

 

 

 

ニキビは肌が化膿している状態、そのまま放置していると勝手に治る事は無く酷くなっていきます。だからと言って闇雲に潰していては、治すどころかニキビ跡になります。正しいニキビの潰し方と言うものがあります。

 

跡の残らないニキビの潰し方

ニキビ跡のクレーターボコボコを治す化粧水グッズコスメリブロスキン

潰すのは、ニキビが出来てから3〜4日後がベスト!完全に白っぽくなってから潰し、”芯”を抜かなくては再発してしまいます。

 

潰した後、指や爪で強く絞って芯を出すと真皮層を破壊してしまい、肌がボコボコになる可能性がありますので、ニキビが潰れたら力任せでは無く、毛抜きで芯を取り除きましょう。

 

次にすることは消毒です。せっかくニキビを潰したのにそのままの状態では、またニキビになりやすいので消毒用エタノールで患部を消毒。

 

最後に軟膏(抗生剤入り)を塗ります。これは普通の薬局、ドラッグストアーなどで売っています。