顔ニキビの色別!対策方法


顔ニキビの色は大きく分けて、白・黒・赤・黄色の4つ。

 

白や黒の段階だとニキビ跡になる可能性は低いですが、赤と黄色はかなり進行しているため、ちゃんとした知識でスキンケアしないと一生ものの跡になってしまう可能性が高いです!

 

また、白や黒だから大丈夫!と放置してしまうと悪化してニキビの色が赤、やがて黄色へと化膿していく危険性があります。

 

色別に正しいスキンケアで速攻ニキビを撃退しよう!

 

白色にきび

白ニキビの進行状況は第一段階。白の正体は「コメド」。言わゆる芯で、ほとんどの場合、皮脂で白くみえています。白色のニキビに限っては潰しても問題なし。

 

黒色にきび

黒ニキビは第2段階。黒の正体は「汚れ」。まだまだ初期の段階ですので比較的、簡単に治すことができますので適切なニキビケアを心がけましょう。

 

赤いにきび

赤いニキビは第3段階。赤の正体は「炎症」。白や黒色に比べると短期間で治療することは困難ですが、化膿する前に根気よくケアすることでニキビを消すことが可能です。

 

黄色いにきび

黄色いニキビはその最終段階、黄色の正体は「膿」。膿を持つほど化膿しているため短期間で治療することは困難ですが、オレンジ顔、月面顔にならないようにケアをしましょう。